FC2ブログ
 

子供とリトミック

子供とリトミック

いろんなタイプの子供がいます。
とにかくじっとしていられない、レッスン中も絶えず動いてる子。
じーっと1時間近くのレッスンでも座ってお行儀よく出来る子。

どちらが良いとか悪いとかでなく…
どちらのタイプの子どもも同じようにピアノやリトミックのレッスンに来るとしたら…ドキッ
当然のことながらグループはもちろん、個人のレッスンもその子に合うものをしなければいけません。

よくお母様が子供に『お行儀悪いね…じっとしてなさい』と言われます。
でも、当然ながらじっと出来ませんよね。
もちろん、注意することは親として当然だと思いますけど・・・^^;

普通、ほとんどの子供(小学校低学年から下)は1時間なら1時間、じっとしてない子の方が多いと思います。

昔はピアノのレッスンって言うと、じっとピアノの前に座って…というイメージがありました
今は時代も変わり、リトミックや音楽遊びを取り入れて、どの先生も楽しくレッスンされてることと思います

ここで改めて、リトミックの重要性を感じます。
リトミックをして『楽しい』と思わない子供はハッキリ言っていないと思います。
遊んでる感覚で、でもきちんと目的があるのです。それが『リトミック』なんです。

時々、リトミックを知らない人が『リズムや音楽に合わせて遊んでるだけ』と言います。
本当にリトミックの意味をご理解されてますか? そこなんですよね。
目的あっての『リトミック』です。
ですから、リトミックのレッスンに来られてる生徒さんはおわかりですが、毎月レッスン内容と目的を
書いたものをきちんとお渡ししています。

そして、リトミックは子供達だけのものでなく、子供からお年寄りまで出来ます。
子供からお年寄りまでで楽しんで欲しい…
リトミックは脳を活性化します。リトミックすると私でも頭の中が熱くなります。
もし、まだ生徒さんの中で、リトミックをご存じない方がいらっしゃったら是非!
リトミックは遊びであって遊びじゃあない、ちゃんとした目的があり、
しかも子供なら成長過程で身体能力や知能の発達を高める、とても画期的なものだと言うことをご理解くださいね
子供は自然に体が動く…リトミックを自然に身体が要求しているのではないか。と思えてならない今日この頃です…
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索